柑橘系に埋もれたい

アラサーの腐女子が好きなものを好きなように語るだけ

山下誠一郎くんがBLに初出演すると聞いて

 
まほろばデイズ (バンブーコミックス Qpaコレクション)

若手声優の山下誠一郎くんがBLCDに初出演するらしい。
 
原作は、ちしゃの実先生の人気コミックス『まほろばデイズ』で、“鹿×人間の幼なじみ主従ラブ”というまさかの人外BL。(「CROWN WORKS」の公式サイトにて発表)
BL初出演&初メインにして人外BLとは、なかなか攻めますね。
 
 
内容は、人間ではなく鹿が支配する街“奈良まほろば”が舞台のファンタジー。
奈良最高位である久鹿家の跡取り鹿・白羽(cv:前野智昭)×使用人の子で鹿せんべい職人見習い・草介(cv:山下誠一郎)が本作のカップリングのようです。
 
コミックス発売時のちしゃの実先生のインタビュー記事に、本編がちょこっと載っていたので読んだのですが、この作品のようなファンタジーものにぴったりな独特なタッチの絵を描かれる作家さんでした。好きな人はすごく好きだと思う!
 
 
攻めの白羽は、人の姿をした神使の鹿。
良家に生まれ、美形で心優しく誰からも好かれる優秀な男でありながら、幼い頃出会った受けに冷たくあしらわれて以来心を奪われてしまったドM。
 
受けの草介は、拾われて使用人の家の子になった普通の人間。
生い立ちにコンプレックスを持っているため、ややひねくれた性格で、白羽に好かれていることに優越感を覚えていますが本心では白羽や家族のことを大事に思っているツンデレさん。
 
身分や能力的には
攻め>>>受け で、
 
精神的には
攻め<<<受け だそうで、、、
 
好きな人はものすごく好きですよねこういうの、ていうか私は大好きです。
 
 
お相手がまえぬなので安心だし、受けの草介も山下くんめっちゃハマり役!と思えるキャラクターなので、ものすごく聴きたいです、これ。
 
山下くん、最近のアニメだと『少女たちは荒野を目指す』とか観てたんですけど、アドリブ(と思われるセリフ)がすごく可愛かったんですよね。
声自体は低めで男らしいのに、ふとした瞬間の反応がまあ可愛くて。ていうか本当によくこのキャラクターに山下誠一郎を持ってきたよね・・・すごいよ・・・
 
発売日はまだ未定みたいですが、聴ける日を楽しみにしてます。
 
 
 
そして最後にどーでもいい話ですが、
最近BLCDに出演している男性声優の中で、斉藤壮馬花江夏樹西山宏太朗あたりの1991年生まれ組が最年少だったと思うんですが、山下くんの登場により更新されましたね。(山下くんは1992年生まれ)
 
まあ私もすべてのBLCDをくまなくチェックしているわけではないので、すでにもっと若い方が出演されているかもしれませんが。
なんにせよ楽しみだよ~~~