読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柑橘系に埋もれたい

声フェチのアラサー腐女子が好きなものを好きなように語るだけ

2017年冬アニメ(~4話ぐらい)の簡単な感想

 
2017年冬アニメの簡単な感想、その2。
リアルタイムで見れずに録り溜めてたりするので、結構今更な感想もあります。
 
 

クズの本懐(3~4話)

望み叶え給え

花火の「どうして同じ気持ちになれないの?」という台詞が切ない。
例えば、口では「好き」と言っていても、それが本心かどうかなんて分からない。もしも「好き」という気持ちが一緒だとしても、想いの強さが違うかもしれない。
でも、口に出さなくても「あ、いま同じこと考えてる」って分かる時もあって。どれだけ相手を信じられるか、どれだけ相手を思いやれるかがやっぱり大事なのだろうか。簡単なようで難しい。。。
 
気持ちを合わせるより、利害が一致するから一緒に居る、って方がシンプルで分かりやすい気がする。(私には)
4話のえっちゃんと花火は、ある意味そんな感じ? 誰もが他人の好意を利用し、また別のところで誰かに利用されている筈。
 
しかし、女の子と女の子のキスってどうしてこんなに官能的なのか…。
 
 

ACCA13区監察課(1話)

ACCA13区監察課 Blu-ray BOX 3 (特装限定版)
 
なんというお洒落なアニメ。
キャラクターの動き一つとってもセンスの良さがビシビシ伝わってくる。
 
と思ってたら監督は夏目真悟さん。
スペース☆ダンディ』も『ワンパンマン』も大好きだったので、個人的には期待できそう。
 
 

キラキラ☆プリキュア アラモード(1話)

サンスター文具 キラキラ☆プリキュアアラモード B5 ぬりえ B柄

可愛いです。非常に可愛い。
女の子+スイーツ+動物なんて、可愛くないわけがない。
 
魔法少女モノの醍醐味ともいえる変身シーンも、ふわふわでおいしそうでかわいくて最高です。
全体的にキラキラしてるけど、いちかちゃん家の電話が黒電話でなんだかホッとしました。(?)
 
いちか→ひまり→あおい→ゆかりの色合い(だけでなくキャラクター的にも)が、『おジャ魔女どれみ』のどれみ→はづき→あいこ→おんぷを彷彿とさせて、ちょっと懐かしい気持ちに。
さらに、ゆかりとあきらは高校2年生でちょっと大人びてる(そして漂う宝塚感)こともあり、これまでとまた一味違ったプリキュアシリーズになりそうです。
 
本編には当然のようにスイーツをつくる描写があり、次回予告の後には本編中でいちかがつくったケーキを実際につくってみる実写パートも。
もうとにかく見てて幸せな気持ちになりますね…。